ボトックス注射でしわが劇的に改善します

ボトックスは筋肉と神経の接合部に作用し、局所的に筋肉の働きを弱めることができます。
この薬剤は、筋肉の収縮時に産生されるアセチルコリンという物質の働きをブロックする働きをもち、これによって筋肉の働きを抑制することができるのです。
ボトックスは、この作用を応用することでしわを作る筋肉の過剰な収縮を弱めて、しわを無くしていくことができます。そのため、ボトックスは筋緊張が強いためにできるしわに対して非常に有効です。
具体的にボトックス注入法は、額(おでこ)にできる横じわ、眉間のしわ、目尻にできるしわ(からすの足跡)の治療などに適しています。この薬はきわめて“効き”が良く、微量の注入でも数日後に効果を発現し、長くて1年効果を発揮します。

ボトックス注射はシワの予防にも

額の横じわ、眉間のたてじわ、目尻の笑いじわ…。表情のくせによる頑固なしわには、ボトックス注射が効果てきめん。表情筋の過剰な動きを抑制することで、しわの原因そのものを断つボトックスは、すでにあるしわを目立たなくするのはもちろん、将来のしわまで予防することが可能です。今では、ハリウッドセレブにも愛用者の多いおなじみの治療法です。

ボトックスで小顔に

顔の大きさは肉付きや骨格だけで決まるのではなく、エラ部分の筋肉が発達することで盛り上がり、顔が大きく見えてしまうこともあります。ボトックスを使った小顔術はボトックスを注入することで、必要以上に発達した筋肉を痩させ、短時間で簡単に小顔になります。

スポンサードリンク


超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入≪ホワイトデーギフト特集≫§京都 宇治のお茶屋作挽き...

ボトックスとは

ボトックスとは、ボツリヌス毒素のことです。ボツリヌス毒素は使用法によっては危険な毒物です。しかし、危険な量と言われているのは一度に3000単位以上の使用と言われております。通常のシワで注入するのは10〜20単位と非常に微量であるため、危険性はありません。また、また、日本国内においても厚生省が眼科治療に関しては認可しているお薬ですので薬剤成分自体には問題がなく、非常に安心していただけます。